AIRYUバドミントンクラブ 大会記念撮影2013
AIRYUバドミントンクラブ 大会記念撮影2013

 

 AIRYUバドミントンクラブは、龍ケ崎市を中心に活動しています。

部員の多くは龍ケ崎市内の小学生ですが、市外の取手市、稲敷市、利根町の小学生も加入しています。

クラブはスポーツ少年団、小学生連盟に加入し、競技志向のバドミントンを目指しています。また、地域のジュニアのバドミントンの普及にも貢献したいと考えています。

 部員たちは、中学や高校に進学後もバドミントン活動を続けることを目指しています。実績を残し、さらなる向上を目指す者には、地元にとどまることなく、県内外の強豪校をも視野に入れた進学を考えてほしいものです。

 

(写真後列の最上級生は、現在は大学2年生です。)

 


<活躍OG >


全日本学生バドミントン選手権(インカレ奈良大会)

第72回インカレが2021年10月15日から10月21日まで奈良市で開催されました。

女子は団体戦・個人戦とも筑波大学が大活躍でした。

団体戦 優勝

個人戦 シングルスは優勝・第3位

    ダブルスは準優勝・ベスト8

AIRYU出身の青木もえさんも大きな怪我を抱えながら、団体戦のメンバーとして、また個人戦ダブルスでも大活躍でした。茨城県のジュニア出身者がが3人、来年はさらに多くのメンバーが加わり、より強力なチームになることでしょう。

写真は青木・栗原ペアー

詳細は全日本学生バドミントン連盟ホームページをご覧ください


全日本中学生バドミントン選手権由利本荘大会

第21回全日本中学生バドミントン選手権由利本荘大会

2021年3月25日(木)〜28日(日)

 

茨城県代表として小林羽音さん(藤代中)が参加しました。

第17回大会に参加した青木もえさん以来です。

リーグ戦では山形代表戦では女子シングルスに出場し、2−0で勝利しましたが、チームは予選リーグ2位で、決勝トーナメント出場は出来ませんでした。

詳しくは、中体連バドミントン専門部ホームページをご覧ください。また、全国大会出場に対して龍ケ崎市から祝金が渡されました。


20年度新人大会

 

小林 羽音(藤代中学)

 2020年10月27日

 県中学校新人バドミントン大会

 個人シングルスで優勝

新型コロナウイルスの影響で、運営関係者以外は見学禁止の中での活躍です。

先輩の青木さんが目標という彼女には、さらなる活躍を期待しましょう。

 


<活躍OG 高校>

2020年度全日本総合選手権

全日本総合バドミントン大会(12月21日〜12月27日)

青木・谷川(7−21 7−21)志田・松山

 

2019年度

全日本総合バドミントン大会(11月26日)

青木・谷川(13ー21 7ー21)福万・横山(山陽合同銀行)

 

日本バドミントン協会発表の日本ランキング

シングルス  

157(2019/11/8)→152(2020/5/3)

ダブルス(青木・谷川)

48(2019/11/8)→ 33(2020/5/3)

 


2019年度県高等学校新人戦

(個人戦)11月7日〜8日

(団体戦)11月14日〜15日

青木 もえ 

・シングルス優勝

・ダブルス優勝(もえ・谷川組)

・団体戦優勝

優勝 常総学院

2位 つくば国際大学附属高校

3位 土浦三高(望乃も活躍しました)

詳細はOGたちのページで


国体少年女子団体3位(もえ シングルス・ダブルス活躍)


はのん 市長室訪問

 2018年11月19日(月)ジュニアグランプリ出場にあたって、中山龍ケ崎市長より激励のお言葉と奨励金をいただきました。市の広報誌12月号にも掲載されました。